近畿大学附属 看護専門学校 同窓会

Kindai University School of Nursing
precious days , precious memories

お知らせ

お知らせ一覧を見る

会長のごあいさつ

近畿大学附属看護専門学校 同窓会「礎」会長
会長 大西 晴江

この度、平成30年度より同窓会礎の会長を務めさせていただくことになりました、10期生の大西晴江(旧制:重田)です。現在、近畿大学医学部附属病院 患者支援センターで勤務しております。

私達の母校は、平成30年3月に看護学科40期生、助産学科10期生が卒業し、礎会員は約4800名となりました。少子・超高齢・多死社会の中、これらの多くの卒業生の皆様も、病院だけでなく地域・在宅などあらゆる場でご活躍されていることと思います。
現に、附属病院や奈良病院だけでなく、学校近隣の訪問看護ステーションや介護老人施設、精神科病院などに卒業生が多く勤務されており、実習に訪れる母校の後輩に優しく指導をしてくださっているようで、大変心強く感じております。


去る平成30年5月18日には、大阪狭山市さやかホールにて総会を開催致しました。
開催にあたり総会の案内葉書を同窓生にお送りしました際に、その案内葉書を見て懐かしく母校の様子を伺いに1期生・6期生の方が遠方より出席して下さいました。
例年、参加者のほとんどが附属病院・奈良病院で現在勤務する役員の中で、このように出席して下さることを役員一同大変嬉しく思いました。
皆さんのお手元に案内葉書は届きましたでしょうか?最近では、多くの案内葉書が宛先不明で返送されています。同窓生の中に案内葉書の届いていない方がおられましたら、同窓会礎にご連絡いただければ幸いです。


さて、医学部附属病院は、平成35年に堺市の泉ヶ丘駅近くへの移転に向けて準備が始まっています。看護学校・医学部も移転します。
現在の看護学校は、看護学科棟・助産学科棟・管理棟が建っていて、開校当時からは増築されています。敷地内の庭は今までと変わらず、みなさまが卒業記念として贈呈された記念樹が大きく成長しています。
ナイチンゲール像や柱時計を覚えていらっしゃいますか?
今もロビーで在校生を温かく迎えてくれていますよ。
お近くにお越しの際には白亜の学び舎や記念樹の成長を見に、ぜひお立ち寄りください。


今後とも同窓会礎にご理解とご協力のほどよろしくお願い致します。
私達の母校の発展と同窓生のますますのご活躍を心よりお祈りいたします。

ごあいさつを見る

ご注意願います!

卒業後、自宅や携帯電話に同窓会の関係者を装って、個人情報を聞き出そうとする連絡があったという問い合わせが寄せられていますが、そのような電話連絡は同窓会としてはしておりませんので、ご注意ください!

《連絡の例》
「同窓会○期生の●●です。今度、同窓会総会を開くことになり代表幹事をしています。案内を送付したいのですが、後輩の△△さんや□□さんの連絡先がわからず困っています。アドレスでもいいので知りませんか?
学校の○△先生や○□先生も来るそうなので、ぜひ連絡してあげたいんです。」

電話連絡は同窓会としてはしておりません。
電話での同窓会からの連絡にはご注意を!

copyright(C)Ishizue all rights reserved.