近畿大学附属 看護専門学校 同窓会

Kindai University School of Nursing
precious days , precious memories

ごあいさつ

近畿大学附属看護専門学校同窓会「礎」会長 大西 晴江
会長:上野 純子

この度、2020年(令和2年)度より同窓会礎の会長を務めさせていただくことになりました、13期生の上野純子です。

2019年4月1日より、近畿大学医学部附属病院と近畿大学医学部奈良病院は、「近畿大学病院」、「近畿大学奈良病院」に病院名称が変更されました。現在、私は近畿大学病院、安全管理部で勤務しております。
私達の母校は、令和2年3月に看護学科42期生、助産学科12期生が卒業し、礎会員は約5000名となりました。
少子・超高齢・多死社会の中、これらの多くの卒業生の皆様も、病院だけでなく地域・在宅などあらゆる場でご活躍されていることと思います。
また、近畿大学病院や近畿大学奈良病院のみならず、学校近隣の訪問看護ステーションや介護老人施設、精神科病院などで多くの卒業生の方々が勤務されており、実習に訪れる母校の後輩に優しく指導をしてくださっているようで、大変心強く感じております。

令和2年5月22日に総会を予定しておりましたが、新型コロナウィルス(COVID-19)の感染拡大防止のため、開催が中止となりました。本来であれば、総会で役員交代の承認を得る必要がありましたが、役員会での承認を得る形となりました。心苦しい限りではございますが、2年間の任期を精一杯務めさせて頂きたいと思います。
新型コロナウィルス(COVID-19)に関しては、病院全体で感染防止に向けた取り組みを実施しております。早くコロナが終息し、治療薬やワクチンが開発されるのを心から祈るばかりです。
皆様のおかれましても、コロナ渦で大変な苦労をなさっていると存じますが、くれぐれも安全と健康にお気をつけください。

近畿大学病院は、堺市の泉ヶ丘駅近くへの令和6年度の移転を目指して工事が進められています。看護学校・医学部の移転に関しては現在、明らかになっておりません。
現在の看護学校は、看護学科棟・助産学科棟・管理棟が建っていて、開校当時からは増築されています。敷地内の庭は今までと変わらず、みなさまが卒業記念として贈呈された記念樹が大きく成長しています。
お近くにお越しの際には白亜の学び舎や記念樹の成長を見に、ぜひお立ち寄りください。

今後とも同窓会礎にご理解とご協力のほどよろしくお願い致します。
私達の母校の発展と同窓生のますますのご活躍を心よりお祈りいたします。

会則・役員一覧総会のご案内

copyright(C)Ishizue all rights reserved.